採用情報 - しおさいフーズの挑戦

イメージ

お客様の『こころ』を満たすための追及
それこそが我々の使命です。

独自の先着と多業態展開で着実な成長

1983年の会社設立以来、当社はフードビジネスにこだわった事業で成功を収め、最近では多業態展開で業績を伸ばし続けています。現在では新潟県全域に、和食事業部1店舗(『山せみ』)、レストラン事業部8店舗(焼肉『一番カルビ』・『一番かるび』4店舗、お好み焼『大阪梅田お好み焼本舗』2店舗、イタリアンブッフェ アボカーレ2店舗)、居酒屋事業部12店舗(『村さ来』9店舗、『欅屋』、『大阪王将』2店舗)、鯛焼3店舗(『鯛焼三昧』)の計24店舗を展開。独自の選定眼・物件情報をもとに、最適立地への最適業態の出店を実現させています。
企業経営戦略においては、「社会も消費者も変化する。変われない会社に価値はない」を合言葉に、微妙な市場動向の分析と実践行動によるスピード経営を目指しています。今後も現存店舗の強化はもちろんのこと、新業態の創造にもますます力を入れ、更なる成長を続けていきます。

しおさいフーズの企業理念

わが社は、全従業員の物心両面の幸福を追求するとともに、
食を通じて「感謝」と「思いやり」の心を持ち、
地域の発展に貢献する。

これが、当社の企業理念です。成熟度を増し多様化していくフードビジネス業界において、企業としての差別化を図ることが重要な課題となっています。当社では理念にあるように、お客様の『こころ』を満たすための追求が使命であると考えます。お客様の『こころ』を満たす要因は、居心地のいい「空間」であり、こころのこもった「サービス」であり、厳選された「商品」です。それらをバランスよく組み立てることこそ、使命の具現化だと考えています。更には、企業としての確実な差別化を図り、独自の付加価値を創造することへとつながっていくのです。

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。